ナラサキスタックス


夢と真心をはこぶ

トップページ > 組織・部門 > 営業部

営業部

 営業部は、京浜地区、関西地区におけるお客様の窓口となり、情報の収集や新規荷物の獲得などに部員一丸となって取り組んでおります。
 また、内航コンテナ輸送とフェリーシャーシ輸送をベースに、常に時代に即したお客様のニーズを的確につかみ、「より安く、安全に」をモットーとして、ドア・ツー・ドアの海陸一貫輸送サービスを提供しております。
 物流の課題でもありますモーダルシフトや輸送コスト削減について荷主様に対し最善の方法を提供できますよう日々努力を続けております。

営業課

 営業課は、在来貨物船に関わる一般鋼材製品から大型プラント製品・橋梁・雑貨に至るまで、広範囲に渡って営業を行い、お客様にご愛顧いただいております。
 北海道はもとより南は沖縄まで船舶間トランシップなど複合輸送貨物も全国各港の元請となり協力会社と提携し輸送・諸作業の取扱い、営業を行っています。また、関東から北海道間の鋼材混載定期船の営業窓口となり、各荷主様にご好評を頂いております。


 苫小牧―横浜間にコンテナ船を投入して定曜日運航、週1便体制でサービスを提供させて頂いております。当社のコンテナ船による輸送は、40F・20Fドライコンテナをはじめ、ハーフハイト・フラットラック・フルサイトオープンなどの各種コンテナを取り揃えて、荷痛みがなく安全性の高いサービスでお客様のご要望にお応え致します。


 シャーシ輸送は、各種専用車輌をご用意し北海道を基点として、関東圏を主流に南は九州沖縄まで全国各地へお客様のニーズにお応えし、苫小牧―本州間で太平洋航路(八戸・大洗・東京・名古屋等)、日本海航路(敦賀・舞鶴等)の各船会社(フェリー・RORO船)と提携しドア・ツー・ドアで大切なお荷物をお届け致します。



東京複輸課

 東京複輸課は、国内の複合輸送業務及び国際輸送業務をメインに行っております。国内輸送では、コンテナ船を自社運航し横浜―苫小牧間を定曜日配船によりコンテナのシャトル運航をしております。また、提携会社のフェリー・RORO船を利用したシャーシ輸送も積極的に行っております。国際輸送では、国内・海外のお客様の戸口から、お客様の戸口までコンテナのバンニングから通関を含めトータル輸送のアレンジを行いお客様のご要望に対し最適のサービスを提供させて頂きます。