ホーム » CSR » 女性活躍推進法に基づく行動計画

当社は、「女性活躍推進法」に基づき、女性社員が働く意欲・能力を存分に発揮できるよう次の行動計画を策定し、その活躍を推進してまいります。

行動計画期間

    2022年4月1日〜2025年3月31日までの3年間


目標と取組内容

〈 女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供 〉

    目標1.

    • 新規採用者の女性社員の割合を20%以上を目指す。

    取組内容

    • 企業説明会にて、会社全体の業務内容を十分に理解していただき、入社後のミスマッチを防ぐ採用活動を行います。
    • 女性社員が少ない部署へ積極的に配置し、女性社員が活躍する場所を広げていきます。
    • 女性社員の意見を積極的に取り入れ、女性が働きやすい職場環境を整備します。

〈 職業生活と家庭生活の両立に資する雇用環境の整備 〉

    目標2.

    • 女性管理職の登用(最低1名)を目指す。

    取組内容

    • 「ワーク・ライフ・バランス」の実現に向けて、勤務時間の管理を徹底します。
    • 女性社員の意見を尊重し、人事制度の改善に役立ててまいります。
    • 女性社員の定着率向上ため、多様な働き方ができる環境を整備します。

 

女性の活躍に関する実績

〈 採用した労働者に占める女性労働者の割合 〉

    2022年採用

    13%(1人/8名)

    2021年採用

    33%(1人/3名)

    2020年採用

    20%(2人/10名)

    2019年採用

    9%(1人/11名)

    2018年採用

    13%(1人/8名)


〈 男女の平均継続勤務年数の差異 〉

    平均勤続年数

    男性

    14.2年

    女性

    15.5年

ページ上部へ